2013年

5月

28日

ハウスメーカーに外構を依頼するメリット・デメリット

愛知県名古屋市を中心に活動するエクステリア・ガーデンプランナー、Garden office Terraのコラム♪

造園、外構工事でお困りの方はお気軽にご相談ください!

ホームコラムハウスメーカーに外構を依頼するメリット・デメリット

 

 

新築でお家を建てるとき、外構ハウスメーカーにお願いするのがいいのか、外構の専門業者にお願いするのがいいのかで悩まれる方が多くいらっしゃるようです。今回のコラムでは、ハウスメーカーに外構を依頼するメリット・デメリットのご紹介を中心に、外構工事を依頼するときのポイントをお話ししていきます。

 

ハウスメーカーに外構を依頼するメリット・デメリット
ハウスメーカーに外構を依頼するメリット・デメリット

 

※このコラムは、お客様からの直接の工事依頼も、建築系の会社(ハウスメーカー、建築家、建築デザイナーなど)の工事依頼も両方請ける者の立場として、できるだけお客様の目線に立ってフラットな感覚で書かさせていただきます。ただ、どうしても外構業者側寄りになってしまうとは思いますので、その辺りは考慮してお読みください。

 

 

デザイン的な側面

見方によってメリット・デメリットも変わってきますが、まずはデザイン的な側面から見ていきましょう。

 

ハウスメーカー外構を依頼するデザイン的なメリットとして、建物の外壁などで使っている素材を問題なく外構でも使うことができ、建物との統一性を持たせることができるという点があります。特にハウスメーカーオリジナルの素材を使っている場合には、外構業者としては全く同じ素材をそろえることができないということになってしまうこともあります。またガレージがビルトインの場合などは必然的に建物を建てるところにガレージも依頼することになりますね。

 

建物の建築をメインでしている会社の外構デザインでありがちなのは、コンクリートの灰色一色だったり、植栽が単一の緑一色だったりすることです。建物を優先するため良く言えば「シンプル」、悪く言えば「さみしい」感じになることが多いように思われます。意識的にシンプルにしている場合もありますが、どちらかというとそこまで外構に力を入れていないためにこのようになっているということも少なくないようです。逆に外構を専門で行なっている会社では当然外構に力を入れて提案をしてくれるでしょう。

 

お施主様の意向を汲み取ってくれるかどうかという点では、業界よりもそれぞれの会社のシステムが重要になってくるようです。会社によって設計者が直接打合せに参加するところと、営業の者だけが参加するところがあると思いますが、やはり直接設計者と話せるところの方がデザイン的なニュアンスの間違いも起こりにくいでしょう。

 

 

機能的な側面

次に機能的な側面を見ていくと、ハウスメーカー(特に大きな会社)の一番のメリットは保証でしょう。当然外構業者でも独自の工事保証を設定しているところがほとんどですが、やはり大きな会社の保証の安心感というのは大きいようです。また、それぞれの工事のサイズなどの細かい規格をしっかり定めているという点もハウスメーカーの安心感につながるでしょう。

 

逆にメンテナンスという面で見てみると、間に挟む人数の多いハウスメーカーではどうしても対応が遅くなりがちで、小回りのきく外構業者の方が有利なようです。これは専門知識に対する質問に関しても同じことが言えるでしょう。

 

実際の使いやすさという点では、それぞれある程度のレベルのところであれば最低限問題のない機能的な外構プランが出てくるでしょう。ただこれは主観が入った個人的な意見ですが、ハウスメーカーの方が間違いのない機能的なプラン、外構業者の方が面白みのあるデザイン的なプランを好む傾向があるように感じます。

 

 

予算的な側面

予算的な側面で見ていくと、ハウスメーカーメリットは建物とトータルでのローン計画がたてられることでしょう。どうしても工事中に変わっていく部分はあるとは思いますが、ある程度建物と外構をセットととした予算計画がはっきりしていた方が安心して工事を進められますね。逆に外構外構業者に依頼する場合にも、早めにプランの検討を進めておけば無理のない計画で建物工事を進めることができ、工事中の金額増減の判断もしやすくなります。

 

ハウスメーカーデメリットとして大きいのは、予算が高くなりがちという点でしょう。その原因としては、中間に業者を挟んでいる、経費が多くかかっている、規格を重視するため必要以上の工事をしているなどがあります。ただし、これらの問題点は一部の外構業者にも言えることなのでご注意ください。

(わかりにくいかもしれないので「規格を重視するために行なわれる必要以上の工事」の例をあげると、人しか歩かない位置のコンクリートが駐車場の仕様だったり、ブロックを一段並べるだけなのにがっちりした基礎の規格だったりすることなどがあります)

 

 

さて、最後に外構をハウスメーカーに依頼するのと、外構の専門業者に依頼するのとでは結局どちらが「いい」のかが気になるところだと思います。

 

結論から言ってしまうと、ハウスメーカー外構業者も様々であり、それぞれを一括りにして判断すること自体が難しいことから、どちらが「いい」ということの判断も難しいということが言えます。ただ、その現場で優先する事項が何になるかを考えたときに、上の3つの側面で見た時のメリット・デメリットがヒントになると思いますので参考にしていただければ幸いです。

 

それでもなかなか判断が難しいということもあると思いますので、完全に決めかねている状態でのご相談も勿論可能です。お気軽にお問い合わせください。

 

詳しいご相談はこちらから、お気軽にどうぞ!


<関連パッケージサービス>

・遠方の方のためのプランニング

 

ホームコラム>ハウスメーカーに外構を依頼するメリット・デメリット

 

愛知県名古屋市を中心に活動するエクステリア・ガーデンプランナー、Garden office Terraのコラム♪

造園、外構工事でお困りの方はお気軽にご相談ください!

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。

お庭、外構のご相談は

Garden office Terra

 

名古屋市中区丸の内1-9-24

 

無料相談受付中

TEL/FAX:

  052-204-6925

Email:  garden_office_terra@yahoo.co.jp

 

無料相談はこちらから!