立水栓の機能とデザイン

愛知県名古屋市を中心に活動するエクステリア・ガーデンプランナー、Garden office Terraのコラム♪

造園、外構工事でお困りの方はお気軽にご相談ください!

ホームコラム立水栓の機能とデザイン

 

お庭の植物に水をやるとき、駐車スペースで自動車の洗車をするときなど屋外の水道、特に機能的立水栓はお庭の中でも活躍の機会が多いパートでしょう。お庭外構の中で機能的に必要不可欠な立水栓だからこそデザイン面でもこだわってみたいと思いませんか。今回は立水栓機能デザインのお話です。

 

立水栓の機能とデザイン
立水栓の機能とデザイン

機能面から見た立水栓

屋外に水道の蛇口を設置するとき、建物から直接蛇口を出す方法、蛇口が地面に埋め込まれた状態になっている散水栓、立ち上がった状態になっている立水栓の3つに大きく分けられます。

 

建物から直接蛇口を出す場合、屋内配管や外壁に穴を空けないといけないなどの問題点が発生します。また、散水栓の場合は地上部が無いため邪魔にならないという利点もありますが、頻繁に使う場所であればしゃがんで使わなければならないことが煩わしくなってしまいがちです。その点、立水栓でしたら設置する場所も自由で蛇口の高さも調整でき、ホースへの接続も楽に行うことができます。そのため、スペースが極端に無い場合は別ですが、通常の立地でしたら基本的に屋外の水道は立水栓をお勧めしています。さらにスペースに余裕のある場合は、立水栓に手洗い用の受け(ガーデンパン)も付けてあげるとより機能的になるでしょう。

 

 

デザイン面から見た立水栓

お家を建てた時についでに付いてくる立水栓は、灰色のいわゆる普通の立水栓が多いですよね。機能としては全く問題ありませんが、外構お庭をせっかくこだわっても灰色の立水栓があるだけでちょっと残念な気分になってしまいます。そんなこともあり、少し前までは立水栓というと隠したがる流れがあったようですが、最近は既製品、オリジナル品共にデザイン的な立水栓も増えてきており、積極的にアクセントとして見せていこうという流れに代わってきています。

 

 

立水栓の素材

それでは、デザイン的な立水栓にはどのようなものがあるでしょうか。代表的なものを素材ごとにあげていきましょう。

 

アルミ立水栓
アルミ立水栓

<アルミ立水栓>

 

デザイン的にはシンプルですが、比較的リーズナブルに手に入れられるものにアルミ立水栓があります。カラーバリエーションが豊富なため様々な雰囲気に合わせて使うことができます。また、手洗い用とホース用の二つの蛇口を付けられるタイプのものもあり、機能的に使うことができるでしょう。

ステンレス立水栓
ステンレス立水栓

<ステンレス立水栓>

 

メタリックな光沢が特徴的でシンプルモダンの外構などによく使われます。立水栓のポール部分もデザイン的になっていますが、専用の蛇口も含めて一つのデザインになっている場合もあります。

レンガ立水栓
レンガ立水栓

<レンガ立水栓>

 

レンガ立水栓の特徴はその温かい風合いと、形を自由に組むことのできるオリジナリティです。蛇口の数、受けのデザインも自由自在ですし、受けの高さを上げてガーデンシンクのようにすることもできます。タイルなど他の素材と合わせたり、一部を塗り壁にしたりすることでよりデザイン的立水栓にもできます。

壁を利用した立水栓
壁を利用した立水栓

<壁を利用した立水栓>

 

コンクリートブロックを下地にして塗り壁やタイル張で化粧をした壁の中に配管を通して立水栓にすることもできます。レンガと同じように自由に配置することができ、効果的なフォーカルポイントとしてデザインすることができます。化粧材によって印象が大きく変わるため、ナチュラルなお庭にもシンプルモダンな外構にもアレンジがききます。

その他、自然石を使った立水栓、枕木を使った立水栓など非常にたくさんの種類がありますので外構お庭の雰囲気に合わせて魅せる立水栓を配置することができます。

 

 

立水栓の蛇口

立水栓本体でもいろいろとオリジナリティを出すことができますが、様々な蛇口と組み合わせることによってデザイン的にさらに面白くすることもできます。

小鳥の蛇口
小鳥の蛇口
花の蛇口
花の蛇口

これらの蛇口はどちらかというとデザイン性を優先させたものが多いので、よく使う箇所には十字またはI字のものなど機能性を重視したものをおすすめしています。

 

また、蛇口によってはワンタッチでホースの脱着ができるホースアダプターや飛沫が上がりにくい泡沫アダプターを付けてあげるとより機能的になるでしょう。

ホースアダプターを付けた蛇口
ホースアダプターを付けた蛇口

 

このように立水栓機能的なだけでなく十分デザイン的なアクセントにすることもできます。ただ、お庭外構の中でのトータルコーディネートというとなかなか難しいかと思いますので、立水栓単体での新設リフォームでお困りのときにも遠慮なくお問い合わせください。

 

詳しいご相談はこちらから、お気軽にどうぞ!


<関連パッケージサービス>

・散水栓から立水栓へのリフォーム工事

 

ホームコラム>立水栓の機能とデザイン

 

愛知県名古屋市を中心に活動するエクステリア・ガーデンプランナー、Garden office Terraのコラム♪

造園、外構工事でお困りの方はお気軽にご相談ください!

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。

お庭、外構のご相談は

Garden office Terra

 

名古屋市中区丸の内1-9-24

 

無料相談受付中

TEL/FAX:

  052-204-6925

Email:  garden_office_terra@yahoo.co.jp

 

無料相談はこちらから!