2014年

5月

21日

緑化補助制度が活用できます

NEW!!

愛知県名古屋市を中心に活動するエクステリア・ガーデンプランナー、Garden office Terraのコラム♪

造園、外構工事でお困りの方はお気軽にご相談ください!

ホームコラム緑化補助制度が活用できます

 

 

それぞれの自治体ごとに呼び名は違うようですが、県や市などの補助金を使ってお得にお庭の植栽工事をすることができる場合があります。今回はその概要をご紹介していきます。

 

緑化補助制度が活用できます
緑化補助制度が活用できます

緑化補助制度とは

それでは、弊社のある名古屋市の「みどりの補助金」を例にあげて見ていきましょう。

 

緑化補助制度が活用できます
緑化補助制度が活用できます

 

名古屋市では住みやすい環境づくりを目的として「みどりの補助金」という名前の緑化補助制度があります。これは名古屋市内の緑化工事に対してその費用の一部を補助するというものですが、愛知県の「あいち森と緑づくり税」を財源としているため愛知県内の他の市町村でも同様の緑化補助制度があります。ex.清須市の「都市緑化推進事業補助金制度」など。

 

 

補助を受けられる条件

引き続き名古屋市の「みどりの補助金」を例にあげて見ていきますが、補助金は全ての現場に適用できるのではなくある一定の条件を満たす場合のみ適用することができます。その条件とは、

 

①新たに緑化する面積が80㎡以上であること

②緑化面積100㎡あたり1カ所以上の潅水設備を設置すること

③助成対象工事費の1/2以内で、10万円以上500万円以下であること

 

などです(他にもいくつか条件がありますが、詳細はご相談時にご説明いたします)。

 

80㎡以上というと一般住宅の植栽範囲としてはかなり広い面積になりますが、逆にそれだけの面積分の半分の費用を補助金で賄えるのであればかなりお得に植栽工事をすることが可能になりますね。

 

 

補助を受ける場合の流れ

各自治体が持っているトータルの補助金額は年度ごとに決まっていますので、毎年年度はじめの4月スタートで申請を受け付けています(年度の終盤辺りになってくると補助金額が残っていないこともありますのでご注意ください)。それでは流れを簡単に見ていきましょう。

 

A.条件に合うような植栽プランを考えます

   ↓

B.申請書類を揃えて役所に提出

   ↓

C.審査結果を受け承認を得られた後に工事スタート

   ↓

D.工事完了後に報告書類を提出

   ↓

E.助成金の交付

   ↓

F.植栽の維持管理

 

というような感じです。このとき工事は承認を得られてからでないとスタートできませんので時間に余裕を持って計画を進める必要があるでしょう。

 

またプラン・書類の作成にはやや専門的な知識が必要となるため、弊社では特殊な場合を除き無料で申請書類の作成のお手伝いをさせていただいております。

 

 

 

簡単な説明でしたが、このように緑化補助制度を活用することができます。どうしてもわかりにくい部分があると思いますので、条件に合うかもしれないという場合にはお気軽にご相談ください。

 

また今回は名古屋市の「みどりの補助金」を例にお話してきましたが、それぞれの自治体によって若干内容が変わっていることがあります。各自治体のホームページなどで調べることができますが、それでもわかりにくいこともありますのでそんなときにもご相談ください。

 

※ちなみに、今年度も弊社でお手伝いさせていただき緑化補助制度を活用した植栽工事がすでに着工済みです!

 

 

詳しいご相談はこちらから、お気軽にどうぞ!


ホームコラム>緑化補助制度が活用できます

 

愛知県名古屋市を中心に活動するエクステリア・ガーデンプランナー、Garden office Terraのコラム♪

造園、外構工事でお困りの方はお気軽にご相談ください!

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。

お庭、外構のご相談は

Garden office Terra

 

名古屋市中区丸の内1-9-24

 

無料相談受付中

TEL/FAX:

  052-204-6925

Email:  garden_office_terra@yahoo.co.jp

 

無料相談はこちらから!