小牧市M邸のウッドフェンス工事

 

今回は、小牧市のM邸からウッドフェンス工事の様子をリポートします。

 

小牧市M邸のウッドフェンス工事
小牧市M邸のウッドフェンス工事

 

M邸は少し前に新築で建てられたお家です。塗り壁のホワイトとポイントで使われているウッドや洋風瓦のブラウンのコントラストが特徴的で素敵なお家ですね。すでにお住まいなのですが、実際住んでみて玄関周りでちょっと気になる点があるということでご相談いただきました。

 

ご相談内容を簡単にまとめると、

①玄関からすぐ道路なので飛び出しの危険性がある

②玄関の中が見えないような目隠しがほしい

③風が強い日は玄関ドアが開けにくくなってしまう

④敷地と道路との境界をはっきりさせたい

⑤デザイン的にウッドのようなナチュラルカラーを使いたい

というような感じです。

 

これらのご要望にこたえられるものとして、ウッドフェンスを造らせていただきました。

 

小牧市M邸のウッドフェンス工事
小牧市M邸のウッドフェンス工事
小牧市M邸のウッドフェンス工事
小牧市M邸のウッドフェンス工事

 

あまり隙間をなくして壁のようにしてしまうと圧迫感がでてしまうので、ある程度の隙間をとったボーダーフェンスにさせていただきました。ドアの高さと比べると低く感じるかもしれませんが、実際道路面から見た高さは1.5m程度あるため大人の人の目線でも十分カットすることができます。また、強風も何割かカットしてくれるでしょう。

 

小牧市M邸のウッドフェンス工事
小牧市M邸のウッドフェンス工事

 

今回の施工で一番のポイントになったのは、玄関から道路までの奥行きが短いことです。さらに玄関ドアが開いた時のスペースも確保する必要があったため、柱を加工して玄関ポーチに固定する方法で対応させていただきました。

 

小牧市M邸のウッドフェンス工事
小牧市M邸のウッドフェンス工事

 

そして、外からはわかりにくいですが実はこのフェンス、一部が扉になっていて開閉することができます。これによって、デッドスペースになりやすい玄関ポーチ脇のスペースも自転車置き場として有効活用することができました。

 

ちなみに、材料にはハードウッドのイペ材を使っているため屋外で使用してもノーメンテナンスのままで耐久性が十分保たれます。メンテナンスが大変ではせっかくいいものを造っても十分楽しめないこともありますので、特に屋外のものに関してはこの辺りに注意する必要があるでしょう。

 

 

小牧市M邸ではこのウッドフェンスのみの部分リフォームという感じですが、お家の正面ということもありこれだけでかなり雰囲気も変えることができますね。さらに、機能面でもプラスになっていれば何よりです。

 

今回も楽しく工事をさせていただき、ありがとうございました!

 

 

こちらの施工事例が気になった方、お気軽にご相談ください!


ホーム施工事例機能とデザインとを両立させるガーデンリフォーム>目隠し+αのあるウッドフェンス工事

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。

お庭、外構のご相談は

Garden office Terra

 

名古屋市中区丸の内1-9-24

 

無料相談受付中

TEL/FAX:

  052-204-6925

Email:  garden_office_terra@yahoo.co.jp

 

無料相談はこちらから!